世界に唯一のあなたを象徴するジュエリーを作るオーダーメイドジュエリーブランド Aire Jewelry(アイレジュエリー)
オーダーメイドジュエリー

世界に唯一のあなたを象徴するジュエリーを作るオーダーメイドジュエリーブランド Aire Jewelry(アイレジュエリー)

HOME | Concept

 
 
素敵な雰囲気のあの人がいつも身についけている印象的なジュエリー
 
人が誰かのことを思い浮かべる時、その人の香りや印象的な色彩、空気感といった、いわゆるその方が醸し出している雰囲気を脳裏に浮かべます。
 
そんな自分の人生に長年寄り添ってきた色彩やモチーフのように、その方のライフスタイルに最適化してデザインされたジュエリーは、"ジュエリー=あなた" っとなるファッションパートナー
 
そして、身につける人の想い、表現が込められた、つけていると自分らしくいられ、自信がもて気持ちが落ち着くジュエリー
 
Aire Jewelry (アイレジュエリー)は、その人を象徴するアイコンジュエリーをお一人お一人のために創り出すオーダーメイドジュエリーブランドです。
 
その方のイメージ、醸し出す雰囲気を象徴的に表現したジュエリーを日本の熟練した職人さんたちによって本物の素材のみで創り上げられる世界で一つ、唯一無二のジュエリーをお届けいたします。 
 

Aire logo
 
 
concept image
 

ジュエリーデザイナー Yuri Misawayaの想い
 
お洋服などの他のファッションアイテムは、自分のセンスでお得感のある価格帯の物を選ぶことが多いのですが、20代の頃よりアクセサリーだけは、本物をつけることにこだわってきました。
 
なぜかというと身につけるもののうち一つだけでも、きちんとした価値のあるものをつけることにより、自分に対して少しだけ自信を持てる気がしたから。
 
実際、いろんなシーンで私を支えてくれる、お守りのようなアイテムになっています。そして、本物のゴールドやプラチナは何十年、何百年たっても価値が変わることなく輝き続けるから。
 
ここ十数年、なかなかK18のお洒落なデザインのジュエリーに日本国内で出会うことができず、もっぱら海外に行った時にスペインやパリなどで一期一会の出会いでお気に入りのピアスやブレスレットを見つけては手に入れていました。
 
それでもなかなか自分の思うデザインのジュエリーにめぐり合うことは、難しく、他にも同じような好みの人がいるに違いないと自分でデザインしてジュエリーを作ることにしました。
 
妥協せずに自分で選び取ったものってやっぱり似合い方が違うんですよね。  
 
これは、長年やっているフラメンコの振付をする中で気づいたことですが、どんなにシンプルな振り付けでも自分で振り付けたり、自分で”これにする”っと選び取ったものってやっぱり一番しっくりハマるんです。
 
だから、たとえフルオーダージュエリーでなくとも アイレジュエリーのジュエリーはその人のアイコンになるようなジュエリーになっていくと信じています。
 
そんな、オリジナルジュエリーをお一人お一人にお届けしたいと思い、オーダーメイドジュエリーブランドを始めました。
 
 

アイレジュエリーのデザインの特徴
 
エレガンテ、モデルノ、ブエナスエルテの3つの異なる雰囲気の他にはないジュエリーコレクションを展開しています。
 
エレガントでスタイリッシュ、そしてエキゾチック
一見ばらばらの個性のようですが、アイレジュエリーのジュエリーたちには一つの共通点があります。
 
どのコレクションもそれぞれの個性を生かしながら絶対的な上品さがある他にはない、そして特別の時だけのジュエリーではなく、生活シーンやファッションスタイル、その方の醸し出す雰囲気にあった毎日使える自分の人生に寄り添う一生もののジュエリーであるということ。
 
そして、すべてのジュエリーをひとつひとつ熟練の日本の職人さんたちによってお作りいたします。
 
それぞれのコレクションのデザインエッセンス
 
Elegante(エレガンテ):アールヌーボーの画家 アルフォンソ・ミュシャが描く柔らかな曲線や色彩、スラブの異国情緒漂う雰囲気を中心にヨーロッパ絵画からインスピレーションをうけた本物のゴールドを使用した女性らしい優美なデザイン
曲線やパステルカラーの天然石を多用した女性らしいエレガントなデザイン、女子力を上げたいシーンに最適です。
 
Modelno(モデルノ):タマラ・ド・レンピッカが描く都会的な大人の男女をイメージしたスタイリッシュで洗練されたシルバー、革、白と黒のダイヤモンドのコントラストを用いたシンプルでシャープなデザイン
ボリューム感のある直線的なデザイン、革などの異素材を組み合わせたクールで知的な雰囲気のユニセックスデザイン中心のオフィスシーンでも活躍するジュエリー

*Modelnoはスペイン語では正しくはmodernoで”l”ではないのですが、直線的なデザインを重視しているため、あえて”l”を使った造語としています。

 
Buena Suerte(ブエナ スエルテ):デザイナーが愛してやまないスペイン、アンダルシア地方のグラナダ、コルドバ、セビージャの建築物、風景、空気感からインスパイアされた古の雰囲気が漂う繊細なアラベスク模様(透かし模様)の何か見えない力に守られているような気分になるデザイン、
透かし模様デザインのジュエリーは、ジュエリーの強度を損なわない ギリギリの細さで製作しています。
 
 
フルオーダーメイドジュエリーでは、これらのテイストをいかした世界に一つの、そしてお客様のライフスタイルにあった日常生活に最適化したオリジナルジュエリーを製作致します。
 
例えば、
家族全員のイニシャルをデザインに入れ、いつまでも家族みんな仲良く、幸せに生活できますようにといった願いが込められてたオリジナルジュエリー
 
自分の想いを込め選んだ天然石を入れたオリジナルジュエリー
 
お婆ちゃんやお母さんがずっと好きで身につけていたジュエリーを思い出とともに新しいデザインで受け継ぐジュエリー
 
 
そしてそんな唯一無二のジュエリーはきっとあなたのお守りのような存在になってくれます。
 
何かチャレンジングなことに臨まなくてはならない時、人は何か見えない力にたよりたくなったりしますよね。 
 
もちろん結果は自分の努力によるものだとわかっていても、気持ちの支えになってくれる目に見えるものが欲しくなるものです。
 
”この指輪をしているといつも乗り越えられてきたから。”とか、大事な人から送られたジュエリーだったりすると”彼、彼女が応援してくれているから。”とか。
 
そんな風に自分に暗示をかけることによって、いつもの自分でいられて、気持ちが落ち着いた経験って、誰にでもあるはずです。
 
いつも身につけている、最高によく似合う、大好きな、そして世界に唯一の自分だけのため作られたジュエリーなら、その効果は絶大なものになると思います。
 
そんなジュエリーを自分でデザインしたいのだけど、ご自分の想いをうまく形に起こせないっといったもどかしさを個別相談時にしっかりお話をお伺いし、漠然としていたイメージをクリアにするお手伝いをいたします。
 
 
オーダーボタン

 
 

品質について
 
アイレジュエリーのジュエリーは、シルバー925、ゴールドはK10(10金)、K18(18金)、プラチナ900、石は天然石の本物の素材だけを使って製作しております。
 
ジュエリーの鋳造や石留め等の製作はすべて日本国内の信頼のおける熟練した職人さん達にご協力いただいております。
 
また、一般的にはK10ゴールドのピアスにはK10ゴールドのピアスポストを使いますが、アイレジュエリーのすべてのゴールドピアスのポストは金種にかかわらず金属アレルギーが比較的起こりにくいK18ゴールドポストを使用しております。
 
一時的に、デザイナーも金属アレルギーだった時期があり、そのときピアスポストだけ18金のピアスがあったらいいのにっと思った経験から、他にも困っている人がいるのではないかと思いK18のピアスポストにこだわりました。
 

ラッピング
 
ご購入いただいたすべての方に化粧箱入りアイレジュエリー オリジナルケースにリボンをかけたギフトパッケージにてお届け致します。
(一部商品はシフォン巾着ポーチでのお届けとなります。)
 
gift package
gift pouch

 

アフターサービスについて
 
アイレジュエリーの全商品にギャランティーカード(販売証明書)をおつけしています。
 
商品ご購入後、通常のご使用で万が一商品の破損等が発生した場合はお買い上げから1年以内であれば、無料にて修理を承ります。(イベント等での特別提供品は除く)
ご購入後1年以上たった商品や、通常使用以外の原因での破損についても有償にて修理を承ります。(ただし、石材・パーツの手配が困難な商品、製品の状態によっては、修理を承ることが出来ない場合もございます。)
 
 
 
コレクションジュエリーを見る
 
 

デザイナープロフィール:Yuri Misawaya
 
大手外資系消費財企業において、 20年にわたりセールス、マーケティング部門で多岐に及ぶ業務に従事しながら、美大に通いデザインの基礎を学ぶ。
 
またこの間に 20年以上続けているフラメンコのレッスンを受けにたびたび渡西しながらアイレレジュエリーのデザインモチーフのひとつである透かし模様イメージを想起する元となるスペインの特にアンダルシア地方の芸術、文化に親しむ。
 
2016年1月 自身のブランド Aire Jewelry(アイレジュエリー)をスタート
 
2016年9月  独自の世界観を持つクリエーターが集積するH.P. France主催のファッション合同展示会”rooms33”に初出展 
 
2017年7月 表参道にて期間限定ショップ "Jewelry Desiger4人展"を開催
 
 
<デザイナーからのメッセージ>
 
ジュエリーを買う時に嫌な気持ちでお買い物をする人はいません。
自分のためのお買い物でも、誰かへのプレゼントとしても、皆さん幸せで、嬉しい気持ちで選ばれます。
 
50歳目前にそんな人を幸せな気持ちにするジュエリーで起業を決意し、自身のブランドを立ち上げました。
 
お客様とのお打合せの際は、ジュエリーのご相談だけでなく、私の今までしてきた様々な社会人経験を交えながら楽しい時間をご一緒にお過ごしいただければ幸いです。
 
お気軽にご相談、お問合せください。
 
オーダーボタン

 
profile